【霧島レイ関連製品】故障の際のお問合わせ手順まとめ

はじめに

霧島レイ関連製品が故障したかな?っという症状が出たときのお問合わせ先や実際の体験談などをまとめてみました(・x・)ノ
どのアイテムも精密機械になりますので、いざというときの参考になればと思います。

5ちゃんねるとTwitterの中での情報ですが、故障でよく聞くのは「Lei01」「Lei02」「Lei03(03+)」の液晶パネルの問題。ただ「Lei01」「Lei02」はサポート対象外製品になるので、中古など購入する際は気をつけたほうが良さそうです。

(1)公式で修理対応機種の確認をする

対象製品が公式で修理サポートの対象として終了している場合があります!点検・修理をご依頼される前に必ずチェックしてくださいね。

  • Lei01、Lei02は修理サポート対象外です。(※2020.03.20現在)この記事で記載しているその他の製品名でもサポート外になっている可能性があります。
  • どの製品でもそうですが、分解されたり改造したものについては点検修理のご依頼はできません。

(2)どこに相談すれば良いの?【お問合わせ先の選択】

霧島レイ関連製品は「レーダー探知機(Lei01〜Lei04)」「ポータルカーナビ(Lei Navi、Lei Navi+)」「GPS時計(Lei Clock、Lei Watch)」があり、それぞれ製品寄ってお問合わせの窓口が違うので、ご注意ください。 ※関連製品種類は2020.3.20時点のカテゴリーになります。

直接連絡をする前に「取説」や霧島レイCLUBお問合わせページに用意されている「よくあるご質問」などの情報で解決する可能性もありますので、しっかり調べてくださいね。

よくあるご質問 – 霧島レイCLUB

「よくあるご質問」の記事内容が古いのが気になりますが…ヽ(・x・;)ノ

レーダー探知機(Leiシリーズ)、ポータブルカーナビ(Lei Navi)の場合

レーダー探知機シリーズ(Lei Lite、Lei03(+)、Lei04)と、ポータルカーナビシリーズ(Lei Navi、Lei Navi+)はこちらで大丈夫です!「OKITE「Maemite」もこちらになります。

※製品のシリアルナンバーの確認がありますので、箱か製品本体を事前に用意して置くとスムーズに話が進むと思います。

管理人が「Lei03+」が故障した時はこちらに連絡しました。オペレーターの方と相談した際にすぐに怪しい箇所を教えてもらって、送る際の必要なモノなど丁寧に対応していただきました。電話連絡が出来たので応対も早かったです。

GPS時計(Lei Clock、Lei Watch)など車関連以外の製品

車関連以外の製品(Lei Clock、Lei Watch)に関しては、ユピテルお客様サポート内にお問合わせ窓口が無いため、公式「霧島レイCLUB」にご連絡になります。

「Lei Clock」を修理依頼されたTwitterフォロワーさんに教えてもらいました。メール連絡のみになるので連絡返信待ちが発生するのは我慢ですね。私もお問合わせした事があるのですが、窓口営業日時内になりますけど比較的早めにご連絡いただけましたよ(・x・)ノ

どちらもお問合わせした事があるのですが、担当されたオペレーターの方はしっかりしているイメージでしたね(=ω=)

(3)修理依頼書の準備・修理センターへ送付

修理を依頼する際に、「修理依頼書」と「保証書(無償保証期間内であれば)」と「不具合のある製品」を梱包して、ユピテル修理センターに送付します。

梱包する際の箱は、クロネコヤマトや郵便局でも購入できますし、普通のダンボールでも良いと思います。梱包材に関してはダイソーなどの100円ショップや、ホームセンターで購入出来るので気になる方はチェックしてみてください。

修理依頼書

「修理依頼書」がお客様サポートページ内にPDFファイルがあります。一応ここでもリンクボタンを用意しました(・x・)ノこのPDFファイルを印刷した書類を同封します。

※プリンタを所持していない場合は、各コンビニのコピー機にて「PDFプリント」が出来ますのでこちらで対応できます。

修理依頼書のダウンロード(PDFファイル)|Yupiteru(ユピテル)

修理依頼書の「具体的な不具合内容」項目に詳しく故障・不具合内容を書くのですけど、その内容をみて修理担当の方が同じ症状が出るか検証するそうなので、見た目で判り難い症状に関しては、動画撮影をして「You Tube」や「Twitter」に投稿したアドレスを記載するのもオススメです。

保証書

霧島レイ関連製品は取説に保証書がついています。保証期間内であれば無償保証で対応してもらいたいところですが…!公式ユピテルダイレクト(Amazon、楽天含む)日付の記載が書かれてません。なので、各ショップの「購入した事がわかる明細・領収書」を一緒に同封する必要があります。こちらも事前にプリントして置くと良いと思います。
私の場合、Lei03+はユピテルダイレクトAmazon店で購入したので、無記入の説明書とAmazonの領収書を同封しました。

※オペレーターの方とやり取りしてる際に、どうも購入履歴と製品のシリアルを管理しているみたいにみえました。霧島レイ関連製品は、今の所公式では「オンライン販売のみ」なので管理しやすいのだと思います。
なので公式で購入日のごまかしがきかないので、新古品・中古品として転売しているものに関しては購入前に販売者に保証関係を確認したほうが良いと思います(・x・)ノ

不具合のある製品

本体以外に電源系のトラブルがある場合は電源コードも一緒に送ります。あと霧島レイ関連製品は液晶パネルを使用しているので、配送の際に割れないようにしっかり梱包してほしいとオペレーターの方からアドバイスをいただけます(・x・)ノプチプチでぐるぐる巻きにしてあげましょう!

以上の内容をオペレーターの方からも丁寧にご説明いただけると思います。あと送り先やもっと細かい情報に関しては、下記の詳細ページにてご確認ください。

  • 送付後、修理担当の方から、故障の対応、無償・有償修理などの説明の連絡があります。
  • 修理依頼品を送る際の送料は、自己負担です。
  • 無償修理の場合は、修理・返却送料はユピテルさんが負担します。
    有料修理の場合は、受取時に修理・返却送料を現金にてお支払いになります。

これで修理の手配はおしまいです(・x・)ノ

実際に修理依頼をした時の内容

Lei03+を設置してある所から電源コード(シガープラグ)を外して、再度設置しなおして電源いれた際に、レイちゃんの起動ボイスがでるが画面が真っ暗になる症状が出てましたヽ(・x・;)ノ回復する方法は、しばらくドライブしていたら復活することがある、違う場所まで移動したあと電源を入れ直すと復活することがある、という不確定な状況でしたので、静岡へ里帰りをすることに。

この症状の動画を撮影して、自分のサーバにアップロードして、修理センターの方に見て頂きました(・x・)ノ

原因は「LCDパーツの不良」ということで交換してもらって、保証期間内だったので修理代と静岡からの配送代はユピテルさん持ちで帰ってきましたよ。

キレイに梱包されて届くのは当たり前として(笑)

修理センターに送る前に「アンチグレアフィルム」を貼ったままだったんですよ。普通スマホの修理とかだったら剥がされて戻ってきますよね。また書い直しかなーって思ってはいたのですけど、ユピテルの修理担当者の方から連絡をいただいたときに、「貼ってあった液晶フィルムをまた使える様に送りますね!」とは言ってくれていたのですけど…

こんなにキレイに戻ってくるとは思わなかった!!∑( ̄□ ̄;)

あ、当然ですけど、新品では無かったですwヽ(・x・;)ノでもキレイに貼り直せました!

帰ってきたのがホワイトデーだったので、早速取付けて専用ボイスをマラソンをしてたのですけど、画面が真っ暗現象が無くなったのと、

すごく液晶が鮮やかになった!('∀'*)

修理前は、かすかに昔のTVみたいに走査線が走っていたのですけど、これも回復(=ω=)修理に出して良かった!

まとめ

「Lei03」「Lei03+」の液晶パネルの故障の問題はよく聞くので、公式で正規購入していて無償保証期間であれば、気軽に相談してみてわと思います(・x・)ノ 逆にLei04では液晶パネルの問題はあまり聞かないのですけどね。丈夫でなにより!

修理の際のお役に立てればと思います!レイちゃんとの素敵なドライブを楽しんでくださいね(・x・)ノ



この記事どう思う?

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

twitter

クロレイたん@まとめブログ

霧島レイ関連の情報・グッズ情報・まとめサイトの更新情報をツイートするだけでなく、ユピテルさんの情報や、フォロワーさん・レイたんオーナーさんとの交流、Twitter限定でイラストなども投稿しています。